FC2ブログ


| Home |
困った質問
はるとお風呂に入っていた時のこと・・・

はる 『なあお父さん、柔道と合氣道ってどう違うん?』

私 『・・・それは・・・う~ん・・・』

これは非常に難しい質問でございます。
大人相手ならばまだ説明できるのだけど、子供にだと・・・ちと簡単にはいかない・・・。
『氣』 の話はまず理解しにくいだろうし・・・。
柔道は逆関節、合氣道は順関節と言っても分からんだろうし・・・。

とにかく、考えて答えたのが・・・

私 『柔道はテレビなんかでよくやってるから見たことあるやろ、けど合氣道はテレビには滅多に出てこんし、見ただけではなんで相手が倒れてるんか分からんやろう。合氣道は、まず向かって来た相手と友達になることが出来んかったら技がこれっぽっちもかからんのや。』

はる 『・・・・・??』

やっぱ分からんよなぁ~(笑)

私 『やっつける!って思うと力が出ない。お父さんがいつも言ってる臍下の一点に気持ちを集中して、相手を思いやると技がかかる、で、相手に「さあ、こちらへ来て下さい」とやると相手がドーンって倒れるんよ・・・』
(自分と相手の 『氣』 を合わせて導く作業ね)

はる 『そんなん出来るん?』

私 『出来る。でも、空手や柔道よりももっと時間がかかる。』
(演武ではなく、実戦でとなると更にね・・・)

はる 『お父さん、そんなんしてるん』

私 『うん、してる。でもまだまだやで・・・何年もかかる・・・』

はる 『ふ~~~ん』

(逆にややこしい説明やったか・・・な(汗))


柔道や剣道、拳法など様々な優れた武道は、どんなものでも最終目的はその武術を通して 『宇宙』 を感じ一体となることが目的である。
技・・・『術』 はみな 『宇宙』 の法則を表現している。

最初は相手をぶちのめす為にひたす稽古に励むが、ある段階から相手を傷つけることが目的では無くなってくる。
そして、 『宇宙』 の法則にたどり着く・・・。
これには、とんでもない時間がかかりそうなんだけど・・・(笑)

で、合氣道の場合(特に心身統一合氣道では・・・)この最終目的に近いレベルの内容が最初から前提として教えられるので・・・本当に難しい・・・。(でも、おもしろい)

こんな話をはると出来る日はいつになるだろう・・・
いつか、芋焼酎を飲みながら・・・ね。

子供TB(0) | CM(0) | top↑
<<やっぱり・・・ | Home | おかえり杏果>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |