FC2ブログ


| Home |
昨日の稽古
いつものN先生のご指導です。

片手両手持ち呼吸投げ
片手両手持ち二教

呼吸投げは転換と、もう一つ二教の切り落としの落とす前の決めた状態から呼吸投げにいくものでした。(技の名前がわかりません)
片手両手持ち二教も、転換から呼吸投げに移る途中で二教にいくものと、転換から切り落としにいくものと2種類しました。

相変わらず・・・片手持ちからの転換がヘタクソです。
5回に1回ぐらいしか成功しません。
ビキビキ止められます・・・。
やはり力んでいるので、力を抜こうとすれば氣まで抜けてしまいこかされます。

稽古後、9時までの自由時間で今度の昇給審査4級の技を稽古して頂きました。
後ろ片手持ち首締め三教
天地投げ(入り身)
片手両手持ち呼吸投げ

白帯のみなさん技を教えて頂く時、段持ちの方人それぞれで細かいニュアンスが異なっている事に悩んでいる方がよくおられます。
私もその一人です。
『もういろんな人に聞かないほうがいい、よけいに分からなくなる』 とおっしゃる方もおられます。
その気持ちもよく分かるのですが、まずは素直になんでも受け入れる心構えが大切だと思います。
ニュアンスや細かい動きは違ってても、本質は一つです。
いろんな方の教えがそれぞれが違っているようでも、その 『点』 が稽古を重ねるとある時 『線』 で結ばれていることに気づくときが来るはずです。

私は合氣道の技を少しでも上手くなりたい気持ちはもちろんあります。
でも、それ以上に氣の本質に対する好奇心と探究心の方が強いです。
心身統一合氣道というものの 『理』 というものが素晴らしく、感銘を受けます。
そして、その気持ちで望めばまた、技の上達にもつながってくるのだろうと思っています。 

合氣道TB(0) | CM(0) | top↑
<<今年の目標 | Home | あれから13年>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |