| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
水曜日と木曜日の稽古
水曜日はF先生の稽古です。

珍しい蹴り技の稽古をしました。
空手などの経験がある方は蹴り方は大丈夫だと思いますが
経験がない方はなかなか難しいです。
まず、蹴り方のところから稽古しました。

胸突き呼吸投げをしてから、蹴りに変えて呼吸投げをしたり
回し蹴りからの呼吸投げをしたり
中でも、初めてしたもので蹴りではなかったのですが

*臂打ち面打ち 

肘のこの辺のところを「ひ」と言うらしいです。
とF先生が説明されたので
じゃあ、漢字は中国拳法の「臂掛拳」と同じかな?と思って稽古後
F先生に確かめたら、やはり同じ漢字でした。

技は、相手が正拳突きをしてくるところを「臂」の部分に拳で制して、サイドに入り頭部に裏拳を入れるというものです。



木曜日は平野道場にてO先生の稽古です

片手両手持ち呼吸投げ(円運動)と小手返しを稽古しました。

転換の動きを確かめるのに杖を使いました。
相手に杖を垂直に立てて先を指で軽く支えてもらい、そこに両手持ちをされている位置で手首を触れさせて、その杖を倒さずに転換するというものです。
ちょっと前に出るだけで杖が倒れてしまいます。
難しかったですが楽しかったです。


合氣道TB(0) | CM(0) | top↑
<<さまよう刃 | Home | 毎年恒例の>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。