FC2ブログ


| Home |
びっくらポン
090601_181933.jpg

先週の月曜日にくら寿司に行った。
TVの「黄金伝説」でロバートがくら寿司を食べまくる企画をやっていて
はると杏が「びっくらポンがやりたい!」てなった。


・・・続きは、ちょっと下ネタになっていますのでたたみます。
くら寿司は我が家は何年ぶりだろうか、かなり長いこと行っていない。
回って来るお寿司は、TVのおいしそーな感じとは違うように見えてしまうところは気のせいだと割り切らないといけない。(笑)
はるがパクパク食べる。
みんなの分と合わせて5皿になると、すぐにびっくらポンにガコガコ入れる。

ハズレ(日頃の行い(笑)

挑戦はつづく・・・

090601_181017.jpg

家内の車で来たので私はビールが飲める♪
初めて見た自動で入れてくれるマシーンに感動する。(笑)

はると杏の挑戦は見事に惨敗がつづいていた・・・
はるがもう食べれない顔をしている。
私と家内もがんばってあげてるけどそろそろいっぱいになってきた。
そんな中、となりに座ったファミリーをふと見ると
たったの1回で当たりが出ているでわないかっ・・・!
しかも
出てきたものにご不満な顔をしている。(じょーとーだーその態度(笑)

はるがものすごくくやしがる。
「まーそんなもんや」となだめるも
トイレに行って再チャレンジするのだと言う。
トイレから帰ってくるその姿は、お腹をさすりながらヨレヨレ・・・(←見るからに無理じゃろ

7回もやってオールハズレ(呪いだ・・・

なんで気持ちはすげくわかるけど。(笑)

「お前は何皿食べたんや?」 私
「6皿・・・」 はる

・・・・・

少なっ・・・(-_-#)

意気込んで来た割にそれだけか・・・
興奮してガツガツいきすぎたんとちゃうかー

とにかく
みんなポンポンいっぱいや、あきらめてまた今度にしよか
それでもまだ食べれると調子に乗る本人にあきれつつ、勘定をすませて車に乗った。



家内がエンジンをかけ走り出そうとした瞬間・・・・



助手席に乗っていた私から斜め後ろの席であるものがチラッと見えた・・・・



それは、綺麗な弧を描き出していた



スローモーションで描かれる放物線は



その後、見事に重力に従い落ちていく



そして、彼はそれを歓迎できない顔で実行している



何もかもがゆっくりに見える



その場で実行されると、とてつもない嫌悪感と虚脱感に襲われる異物だと



拒絶したい心が、脳で現実逃避の信号として送られて私は見ているのかもしれない



舞が終わろうとしていた



ゲボゲボ・・・○×%$▲□*@~~~~


 ↑ ↑ ↑ ↑
簡単に言うとゲロ       Σ( ̄ロ ̄|||)



あほや・・・
今食べたとこやのに全部出してまいよった・・・もったいなー・・・
どんだけ興奮して噛まんと飲み込みよったんやろ
しかも、目の前にあるちっちゃいゴミ箱に手が届かなかったのか・・・
あ、あほや・・・

その後
家内と私から非難轟々でげんなりのはるき
あなた
来年は
もう6年生だろうよ・・・うん?


子供TB(0) | CM(0) | top↑
<<二代目タイガー | Home | 本日の稽古>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |