FC2ブログ


| Home |
死してなお
えー・・・リクエストされましたので(笑)
昆虫のゾンビ化ネタです。

前回ほどグロくはありませんが
一応折りたたみます。


ブードゥー・ワスプ  「コマユバチ」

前回と同じく寄生。
蛾の幼虫にコマユバチが卵を70~80個産み付ける。
そして
やはり、蛾の幼虫を絶命させないように食べる。
サナギになる頃にはみんな幼虫の中から出てくる・・・が、幼虫は死なないのだ。
まだ生きてる。
何故か?
その後ちゃんとした役割があるからだ。

その場でじっとして
コマユバチのサナギから離れようとしない蛾の幼虫。
もう、体の中はスカスカのはず
そこへたまたま、他の小さい虫が近づくと・・・・

突然暴れだす!

もとは全然暴れたりする性格の幼虫ではなかったのに
何故か、凶暴化している。

これがゾンビと化している状態。

つまり
ブードゥー・ワスプ  「コマユバチ」が
サナギの無防備な期間を
寄生の宿主に用心棒をさせているらしい。

仕組みとして考えられるのは
いくらおとなしい蛾の幼虫でも、サナギになる時は攻撃的になる。
その習性を利用し
体の中がスカスカのゾンビ・キャタピラー(蛾の幼虫)はサナギになれるわけないのに
「これからサナギになりなさい」と、情報を流しているのかもしれない・・・。

これは寄生中に施したことなのかというと
必ずしもそうでない可能性がある。
凶暴化した蛾の幼虫を解剖すると
外に出ずにゾンビ・キャタピラーと運命を共にした、コマユバチの幼虫が何匹か出てくるのだ。

ゾンビ化をコントロールする仕組みは、はっきりと解明されていないらしいけど
とても興味深い事実ということだ。

動画では「おとなしい時」と「凶暴化した時」を
簡単に紹介してくれている。






不思議TB(0) | CM(2) | top↑
<<稽古2日 | Home | 呪いが解けた!>>
comments
う~ん
けんじ君のコメントを読んでても・・・
どこの場面が、そうなのか?
よくわからない・・・

やはり、
なんでも、2作目は、「駄作」なのかっ

m(__)m
【2009/03/12 16:52】URL | さかぽん #myHEonuA[ EDIT]
さかぽんさんへ
うう~・・・い、痛いところを。(笑)
動画は、ただ大人しい時と、寄生後の暴れる時のみを紹介してるんス。

文章力がぁ・・・あきまへん。(笑)


で、出直しまっさ~。(爆)
【2009/03/12 23:06】URL | けんじ #X.B983v6[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |