FC2ブログ


| Home |
迷子と腹話術
c101036851_l.jpg

「迷子の警察音楽隊」

「世界が認めた~・・・」はちょっと大げさ・・かなー。(笑)
出だしの「なんてことのない出来事・・・」と言ってるように、軽くホケーって観てて・・・「あ、終わった」という感じの映画。
「ふふふ・・・」と笑って
「あーそっかー・・・」としんみり
無骨な警察音楽隊のリーダーが、迷子になったある町でお世話になる「宿」?の女性から、「町を案内するから帽子はとったら?」と言われてから、心のしこりを少しずつ語りだすところがいい。
ラストの演奏、いろんな思いが込められていてよかった。



r088123251L.jpg

「デッド・サイレンス」

「ソウ」の監督、脚本が手がけた作品だけあって、また「イッタ~イッ!」のかと思ったら、そうでもなく
怖さも・・・そーでもない。(人形はちと、きもちわるい
でも、CGにあまり頼らないところと見せ方がよく、脚本もいいと思った。
昔、一人の少年が言ったたった一言のおかげで、大勢の人がとばっちりを受ける内容。
根に持つってーのはコワイ・・・。
ラストも「ほーっ、そーじゃったの・・・」とスッキリさせてくれてくれた。
派手さはないけど、偏差値の高い作品だと思った。

映画TB(0) | CM(0) | top↑
<<今週末は・・・ | Home | 朝食>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |