FC2ブログ


| Home |
どやさ・・・
080714_213000.jpg

うちの会社のあるコーナーのロボットくんに兄弟が出来ました。(笑)
左右のガス開先を二刀流でやっちゃおう!と
そりゃ
早くなるし願ったり叶ったりじゃわ・・・て
やっぱ、最初から順調にいかないのが、いつものことで・・・
(父のワンマンでいっつも話進めてるからねー。私に相談や報告は皆無でございます(笑)

長~くなったのでたたみまーす。
ふた開けると・・・・毎回必ずポツポツと問題がある。
じゃから、操作、設定しよるのはわしなんじゃて・・・なんで聞きよらんのじゃ・・・(泣)

昨日が新しいロボットの設置で
本日がティーチング(ロボットに作業工程を記憶させる)だった。
メーカーの方、ずうーーーっと操作パネルとにらめっこ。
・・・・・いや~んな予感・・・・
初期設定だけでも、そんなにかかるなんてさ・・・あやしい。
で、途中で判明!
「初期設定がメインであとは、ちょっとティーチングをするぐらいと聞いてたんです」 技術者

ぎゃっ!メインがまったくま逆です!

そして、追い討ちをかけるように
技術者が言った。
時刻は21時どす・・・(メシ食わせろ
「すみません・・・話すと長くなるんですけど、今日はもうこれ以上作業が出来なくて・・・」
(今にも泣きそーなベビーフェイス・・・そげに辛いかえ?

お、おーーっし!(長い話してもらおーやないけ!

「IOの連携、やり取りで問題が・・・」


・・・・・・・・・

ん・・・その・・専門的になってくると・・・パスッ!(脳がとろける

えーと
よーわ
めちゃ簡単に解釈すると
一つの作業ボタンで、それぞれ独立した脳ミソをもった、二つのロボットアームが、それぞれの作業工程の中で電気信号のやり取りに、無理が出てくる・・・ちゅうことね!
むっちゃ、根本的やん・・・(泣)

んなこと、なして最初から問題クリアーしとらんのん?
工業機械のメーカーって、なんで、こー・・・お話とゆーか、連絡とゆーか、申し送りとゆーか・・・
赤点でございます。

「いい打開策なかったら、ロボットそれぞれ独立させてもえーねんで。」 私
「え?いいんですか?」 技術者
「だって、2号機のスイッチボタン別にもう一個近くに設置したらえーやん。ほんなら、1号、2号それぞれ完全に独立やん。別にスイッチボタン1個押そーが2個押そーが手間変わらんし・・・1個のスイッチで二刀流いっぺんに美しくシンクロなんかさせんでもえーねんで・・・」 私
と、それから彼を慰めつつ・・・

「システムエンジニアって、人にもよるんやろーけど・・・なんか機能美を求めはるあまり、ぼくとよくカチ合うねん。そんな機能いらんっちゅうねんってよく言う・・・(笑)」
とグチもかましてー

「まーがんばってー」
と励ましてあげました。

ほな、気ィーつけてお帰り~・・・
・・・あー、ハラへったー・・・(泣)

仕事TB(0) | CM(0) | top↑
<<さよならピーちゃん | Home | 優勝>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |