FC2ブログ


| Home |
がんばれ杏果
080610_192358.jpg

「杏が足し算でけへんねん」
と、家内が帰ってきた私に開口一番言った。

「一年始まったばっかやん、別にすぐでけんでもええやん(特に杏の場合)」 私
「いや、でも、説明してもなっかなか理解しよらんのよ・・・」 家内
うーん・・・しゃーないなー。

「杏、いち足すいちは?」(←けっしてバカにしてるわけじゃない) 私
すると彼女は
両手をしっかり広げ・・・指を見つめる。(1+1でか・・・?
「・・・にっ!」 杏
「よろしい!じゃ、にーたすにーは?」(←だから、おちょくってるわけでわ・・・
また、指をじっ・・・と見つめる・・・。(なんか儀式的じゃな・・・
「よんっ!」 杏 (満面の笑み←勝ち誇ってる・・・

「おっけー。すずー、でけてるやんかいさー」 私(こんなんで、えーやん
「いや、それとちょっとちゃうヤツやねん」 家内
「??」
「例えば、6は何と何を足してできるか?とか・・・やねん」 家内
「なん!?それヨーロッパ方式じゃったっけ?わしらの時にはなかったよなー、そんなん一年生なったばっかからやるんけ?」 私

別に、おいおいやったらえーんちゃうのん・・・
「勉強なんざ、でけんでもえーで・・・」 ボソ
「イケマセンッ!」 家内
家内は勉強は別にそんなに出来なくてもいいとは思ってるのは私と同じだけど、最低限人並みには・・・という点では私より少しハードルが高い。

上の写真にて
晩御飯前におはしを使って
「6ちゃんを好きなトコでちょんぎってー」
「2ちゃんと4ちゃんになったなー」
「で・・・また、戻すと2ちゃんと4ちゃんが仲良くなってー、6ちゃんが出来るんやでー」
「他にもまだあるんでー、ほれ、1ちゃんと5ちゃんじゃ・・・」
などなど・・・
教えてると
まず
日本語が難しいと思った(笑)

子供TB(0) | CM(0) | top↑
<<貯金22! | Home | ニキビができた>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |