FC2ブログ


| Home |
重なるねー・・
昼休み終わりごろ、事務所に社員のNさんが入って来た。

ちょっちグチっぽいので苦手な方はスルーして下さいませ・・・
さらに、長~いッス。
お時間ゆるす方はどぞ・・・
「ちょっといいですか?」

(あ・・・なんか重そーな嫌な予感・・・)

「・・・もう、つらくって・・・」

(ぎゃ、やっぱり・・・何?)

・・・簡単に、こーゆーことだった。
「これでも自分は古株で一生懸命やってるのに、あのことに関して何故、自分にまずまわってこないのか・・・自分より、後輩の方が頼りにされているのか・・・」
くわしく書くとスッゲー長くなるので、要はこんな内容だった・・・。

・・・えと、単に考えすぎです。
「そんなことはない」と
「君は気が利いて、目配せなんかもすごくいい。第2工場で一番頼りにしてるしだからこそ、私がこーして安心していられる部分があるのは非常に大きい」(←お世辞じゃなく事実

繊細さはネガティブに働くと、いろいろ詮索しすぎて、自分を過小評価してしまう傾向がある。
とにかく、誤解を説いて落ち着かせた。(彼、若く見えても、もう40半ばだ・・・
「今回、言ってくれて良かった」(まさか、そこまで思いつめるタイプとは・・・
「これからも、気になったら遠慮なく話してちょーだい」(たまにガス抜きしないとねー

・・・ついでに最近あった、第2工場での社員とアルバイトの小競り合いのエピソードも聞いた(笑)
ほんっっとに・・・いい大人どーしでしょーよ・・・もう!
ま、それ聞いて私がどーこーしようまではもちろんないけど・・・
今は落ち着いてるらしいしねー
でも、火種があることは頭の片隅に置いとこー。



その後、今日の仕事も終わりー・・・て頃
アルバイトの古株(元社員で定年退職者)の方が・・・

「ちょっと、お話が・・・」

(!・・・ぎゃぁー・・連チャンかっ・・・)

聞くと
「アルバイトのUさん(最年長69歳!)が、社員の人に製品の積み方で注意されて落ち込んでる」とのこと・・・(年寄りをイジメるなよ・・・
はいはい・・・わかりました!
事情を伺って参りましょー(多分つまらんことじゃろー・・・はぁー・・めんどくさい

注意した社員(来年定年よっ)に聞くと

「いや、そんなん、あれ冗談で言っただけやで」 社員
(なん?ほんまかー?)

「まー本人気にしてるみたいやし、ちょっとでかまへんから言葉に注意したってー」 私

しかし、この社員は昔からよく問題を起こす常習犯。
今回は軽度じゃけど、後に発展せんとも限らん・・・
ので、軽くクギも刺しておくこともお忘れなく(笑)
「うちは、職人気質がある線を越えられると、邪魔なだけでなーんもメリット無しなんで、程ほどにねー。60過ぎた人でこの積み方やったら全然許容範囲じゃからねー、いい加減なんも考えもんやけど、きっちきちのギスギスした仕事にはならんよーにねー、たのむよー・・・」 私
(こんな感じで言ったかなぁ・・・)

アルバイトのUさんもちょっち神経質なんやけど・・・
常に動いていないとサボってると思われるのがイヤみたいで、他の人の仕事を分けてもらってまでする、いっぱいいっぱいの人。
だから、一つ一つの仕事が少し粗くなる(←今のところ許容範囲
とりあえず明日
慰めて、元気づけてあげよー・・・。



しかし・・・最近なーんもないなーと思ってたら、急に重なるねー・・・
まー2件とも大怪我じゃなく、軽度だったし・・・よしとしよー!

仕事TB(0) | CM(0) | top↑
<<本日の稽古 | Home | 食後は>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |