FC2ブログ


| Home |
本日の稽古
今日は館長先生です。
稽古前のお話で「先手を取る」というのがありました。
武道的には3種類あるそうです。
勝利をより早く決める一つの方法として、常に先を行くことが挙げられるとのこと。

合氣道は「受身」の武道ととらえられてることが一般的に多いと思います。
攻撃がなく、和合の武道ですし、相手が「えいやっ」とやってきて初めて技が発生すると思われている方が多いでしょう。

相手がやってきてから技を掛けているのではありません。
その前から、始まっています。
合氣道は「氣」をすごく重んじます。
「氣」を出し、相手の「氣」を読みこちらがわざとスキを見せたり、誘ったりします。
相手が襲いやすいように作るといったところでしょうか。

その形から相手がやってくると、その時点でもう勝負は決まっている形になります。
そこから、さがったり、引いたりしている様に見えますが、決して「後ろ」にいっているわけではありません。
さがると相手に押し込まれて潰されます。
自分の「氣」は常に前に出ています。
その心身一如の状態から、相手の「氣」を導くのです。
相手はどうすることもできずに、ひれ伏す形になります。

・・・しかし、これが出来るまでには・・・かなりの練磨が必要です。
でも、無敵であると思っています・・・。

肩持ちからの正面打ちで呼吸投げ
円動作と、8の字を稽古しました。




合氣道TB(0) | CM(0) | top↑
<<しょっぱいやっちゃ | Home | マジックとウイルス>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |