FC2ブログ


| Home |
マジックとウイルス
c100985811_l.jpg

プレステージ
★★★☆☆  かなー

おおー、なんとウルヴァリンとバットマンの共演じゃ、スッゲー!
前半はなんとも・・・分かりにくい。
時系列がマジックのシャッフルの様に入れ替わる・・・(ちとついてけなかった(汗)
二人共悪いやっちゃなー、とり付かれ過ぎや・・・
途中でマジックのタネが「ザ・フライ」になったのには「・・・・・へ?」(さらに影分身の術ー!
まーこの際置いておいてあげましょー(笑)
とにかく、マジックにとり付かれたライバルが、共に自滅していくまで心をどんどん無くしていく様を描いたということで・・・。
ちなみに・・・恥ずかしながら・・デビット・ボウイに気付かなかった(なっ
家内は気付いてた(クッソー


c101009411_l.jpg

インベージョン
★★★★☆  おまけ!

これは・・・SFとしては描かれていない・・・。
で、ニコール・キッドマンにしては・・・地味ーな映画でございます。(ニコールの美しさは変わらず!
それが逆に不気味さにつながってるか?
・・・なんかの映画に似てるんよねー
って思ってたら、これ昔の有名なSF小説のリメイクなのかー(しかも4作目!
どーも、その原作にインスパイアされてる映画が多いみたいで。
で、すぐにジョニー・デップの「ノイズ」を思い出した。
たしかに、雰囲気あるなー。
あ、それと、カイル・マクラクランの「ヒドゥン」これも、なんか似てる・・・。
ま、ネタ的に言い出したらキリないんかなー。
追いかけっこがかなりハラハラドキドキで、これはゾンビもんにしか見えんかった(笑)
走るゾンビって怖いよねー・・初めて走ったのは「バタリアン」じゃない?
マジ怖かったもん
で、最近のは・・・「28日後」 これも怖かった、走る走る!面白かった!
でも、この「インベージョン」ラストはじつーにハッピーエンドでございます。(清々しいくらい
「ドーン・オブ・ザ・デッド」の様にまったく救われないのとは真逆です。
とにかく、ストーリーをシンプルにまとめてるのがいい。
設定、背景などあれこれ手を出していない。
なんか来た、変わった、増殖、逃亡、免疫、で、やっつけたー
うん、スマートでよろし。
ニコール・キッドマンて「アザーズ」もそーだったけど、恐怖に追い詰められる役ってけっこーいい感じ。

映画TB(0) | CM(0) | top↑
<<本日の稽古 | Home | ちゃれんじゃースマスマ>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |