FC2ブログ


| Home |
お墓参り
080413_114150.jpg

今日はお墓参り。
お彼岸に行ってないんだー・・・(←長兄失格

今回はちょっち重いこと書こー・・・
別にいいよって方だけ、どぞ
お盆やお彼岸、いつも日にちを少しずらして行くことにしてる。
ちょっち訳ありで・・・
父がちょうど今の私の年齢のころ祖父と縁を切った。
その祖父が亡くなって、お墓の場所が何年もわからなかった。(亡くなった知らせが来たのは葬儀が全部終わってた・・会社の得意先に言いつくろうのが大変だったらしい・・ヒャー

今、墓守は祖母と父の妹夫婦がしているんだろう。
母がある日言った。
「墓守は妹夫婦とその息子まではなんとか見るかもしれんけど、そのあとはもうみやんで・・たぶん」
じゃろうね・・・

父は長男だ。
その血が墓守しないでどーすんの。
はるや杏にも命の連鎖を教えにゃいけん。
思い立って数年前このお墓をやっと探し出した・・・
祖父をはっきり言って恨んでたけど、死んだら仏さんじゃ・・・いいも悪いもありゃせん。
私は無宗派だけど、このお墓で先祖と祖父にただ「ありがとう」と手を合わせるようになって、いろんな恨み辛みも消えた・・・いや薄くなったと言った方が正直かな。
祖父、曾祖父らのドロドログッチョンのルーツ、そして父のエピソード・・・もうだいぶ気持ちの整理がついて、向き合うことが出来るようになった。

親子の「縁」なんてね切るもんじゃない、てか「血」の縁はそもそも切れるもんじゃない。
本人は切ってるつもりでも、そー簡単にはいかない。
後でね、やって来るんよ50,60歳になったごろかなー・・・その「対価」がやって来る。
父を見てるとそれがよーくわかる。
癒えない渇きが年齢と共にずーーーっと広がってる。
どんどん卑屈になっていきよるんね・・・

んで、お墓なんだけどお彼岸なんかでダイレクトに行って、祖母や叔母さんにバッタリ出会うとねー・・・なんか気まずいんよねー・・・。
ま、いつか面と向かってお話しないといけん日がやってくるとは思ってる。(その前に何処に住んでる?
その時父が隣にいてくれてたらいいけど・・・無理だろーなー。(天文学的な確率

父 「死んだヤツの墓参りなんかなんで行かなあかんのじゃー」(←まーーったく意味わからん!

それよか、ちゃんと長兄として受け継いでくれてたら、それはまー、オホホ~な遺産じゃったのになー。(でも、叔母さんとこが食い尽くしたらしい・・・ヒョエー!
もったいねー(そこかっ!(笑)

私は父を軽蔑してるとこだらけだけど、『血の縁』はね、なんとか維持せんといかんしなー。
仲良くは難しいけど、プッツリだけはいかないようにせんとね・・・
息子が父親にしたこと、また父親が息子にやらかしたことも・・・いずれ立場が逆になり、報復みたいな形で報いてしまうことが多い。
次の世代に不の連鎖が起こる。
はるにはそうなってほしくはない・・・。

愛想の悪い父親してる私だけど・・・はるを見てると、なんか、父と息子の関係をやり直したくて、また同じ「血」に帰ってきた祖父か曾祖父なんじゃないかと思えて仕方がない・・・。

私の代でもう、ややこしやーは終わりにしてーなー・・・

思うTB(0) | CM(0) | top↑
<<臭いものにフタ? | Home | 2000本安打!>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |